未分類

〈これからの学び方を考える〉

みなさんこんにちは。

遊牧民的定住者シンイチです。

 

自分はノートとかパソコンとかツールと情報整理についてかなり考えることが多いです。

f:id:skafuka:20180222000919j:plain

先日、南方熊楠展を見に行きました。

彼のノートの数は膨大で、尋常ではない量が展示されていました。

ただでさえ数が多いのに、小さな字でびっしりと覆われたページのもつ力に圧倒され、自分もこういったノートを作りたいと思ったんです。

 

それで今回は自分が使っているツールと、買いている内容を考えてみようと思います。

 

1.PCのツールについて

EVERNOTE
•SIMPLENOTE
•PAGES
•TEXTEDIT
•WORD

 

今までは上記の5つを適当に使っていました。
まずPAGES/TEXTEDIT/WORDは個人的に用途はほとんど変わりません。

サクサクかけてノートが作りやすいPAGESにまとめることにしました。

 

SIMPLENOTE/EVERNOTEはそれぞれにメリットがあるので難しいです。前者は後者に比べて動作が早いため、日常のメモに使用しています。後者はネット上で見つけた記事などを保存しておくために利用します。

 

 

2.紙に書くこと・pcで書くこと

•日記
•生活ログ←一日の生活の中で何をしたか詳細に書く
•todoリスト
•メモ

•ノート

•bullet journal

www.keira-p101.com

 

最近流行りのバレットジャーナル。
自作で手帳を好き勝手にカスタマイズできるので重宝しています。
もともと手帳は買う派でした。

しかし、いつも途中で使いずらさを感じて飽きてしまいます。

 

そこで自作手帳なら飽きても好きなフォーマットに変えることができます。

 

-week
-week todo
-week goals
-everyday to do    ←だいたいこんな内容を書いてます

 

3.紙で書くメリット

•集中力、瞑想
•気分が文字に反映される
•記号配置の自由度が高い

 

4.pcで書くメリット

•早い
•体積をとらない
•同期が簡単
•コピペが容易

 

 

5.総括

メモはsimplenoteでとり、夜のうちに紙に書きうつす。

ブログ等のアイデアはpqgesで。

基本的には紙媒体でまとめようと思いました。

ではまた