THOUGHT

何かを午前中に終わらせないと達成感がない

こんにちは。しんいちです。

 

最近は夜遅くまで仕事が残ってしまい、寝るのが12時を過ぎることが増えていました。

そこで最近気づいたのですが、最も重要なことを午前中のうちに終わらせてしまうといいと思います。

 

朝は一番脳が働く

f:id:skafuka:20190208221948j:image

人間には意思決定する力があります。しかし、意思決定の力は決断を繰り返すごとに失われていきます。些細なことでも力は失われます。例えば、きていく服を迷う、など。

この意思決定の力は上限があるため、使えば使うほど減っていきます。睡眠によってしか回復しません。

つまり、寝て起きた直後の朝が一番意思決定の力があるのです。

そのため、朝一番の2時間ほどは特に集中力が高く、仕事が捗ります。

朝の時間、少なくとも昼までに最も大切な仕事を終えてしまうことができたら、とても達成感があるでしょう。

集中力が最も高くなる朝の 2時間 。その中でもとくに重要な 3 0分があります 。それは十分な睡眠を取り、朝食を摂った後の3 0分です 。このゴ ールデンタイムは 、1日の中で最も集中して物事に臨みやすく、なおかつ、自分をコントロ ールする力も高まっている時間帯になります。(中略)1日の中で最高の集中力を持って臨むことのできるゴ ールデンタイムを 、自分の将来のための勉強やトレ ーニングの時間などに充てることは最高の自己投資となります 。ー「超集中力」より

 

午後までやることが残ると疲れる

たまに午前中だらだらしてしまい、気づけば夕方なんて経験はありませんでしたか?

僕はしょっちゅうあります。

やらなきゃいけないことがたくさんあったのに、夕方5時までだらだらして、焦って終わらせなきゃいけない。

もしくは、あーあー、やらなきゃな、と思いながらと思いながらだらだらする。

 

なにか気になることがあると目の前に集中できませんよね。

例えば、家のヒーターを消したかどうか。
もし消していなかったら火事になるかもしれない。

火事になったら他の家の人にも迷惑がかかり、、、、と大変なことになります。

そしてそんなことを考えながら、仕事に集中できるわけがありません。

 

何か気になることがあるだけで、脳は集中力が失われます。

 

一方で、もっとも大事なことが午前中に終わっていれば、最低限のことは終えているので気楽になります。

 

終わらないと自責の念にかられる

一時期毎朝Todoリストを作っていました。

20も30もタスクを作っては、夜に終わらずに落ち込む。そんなことはありませんでしたか?

 

なにかが終わらないと、その日になにもしていない気持ちになり、自己肯定感がさがります。

なので、やはり1つでもいいから最も大事なことを終わらせておく。

もともと大事なことは少ないのですから、1日のうちに1つでも大事なことを終えられれば大満足のはずです。

 

朝一番に全て終わらせるために

ではどうすればよいのでしょうか。

私のやり方としては

・前日のうちに翌日の朝一番にやることを決めておく

・やることを細分化しておく

・朝、タスクをやるときは細分化した内容にチェックをつけていく

・12時までに集中して終わらせる

です。

 

これをやって、午前中に一番大事なことだけでも終わらせておくと1日の終わりに達成感を感じれるようになります。