THOUGHT

旅の前の準備

こんにちは。しんいちです。

 

旅の前の準備をするときが好きです。

その中でも自分が好きな行為が2つあります。

①荷物をつめる

②旅の予定を立てる

 

今日はこの2つについて話そうと思います。

 

①荷物をつめる

f:id:skafuka:20190216211750j:plain

旅行の前に荷物を積めると、「生活に必要最低限なもの」がわかります。
極論を言えば、旅行に持っていかないものはいらないものです。
なぜなら旅先という最低限の生活に必要ないから。

 

また、どれだけ少ない荷物で負担を少なく旅をできるかも旅の醍醐味です。

自分がヨーロッパで格安航空(LCC)を多用していたのもあるかもしれません。
ヨーロッパのLCCは、少しでも重さをオーバーすると罰金がとられます。

自分は一眼レフとPCを持ち歩くことがおおいので、それだけで2キロ近くなります。
そうすると、衣服等で重くなりすぎると罰金の対象になってしまいます。

だから帰りにお土産を買うのは少しむずかしいのですよね笑

 

最初に述べた、旅に持っていかないものは基本いらないとするならば、定期的に旅行に行き、必要な荷物を確認することで、自分の持ちものを精査できます。

ここ1,2ヶ月旅行をしていなかったのと、新居に住み始めたために自分のなかの「必要なもの」のルールがわからなくなってきました。

すこし余計なものを買いがちになってしまうんですよね。
例えば、スマホ用の三脚とか。

あるといいな!ってその時は思うんですけど、すぐに使わなくなってしまう。

こうゆうのは「必要」なんじゃなくて、「欲望」として欲しいだけなやつですね。

 

ついでに、効率よくパッキングするのも楽しいです。

マイルールをご紹介します。

 

ⅰ)一番小さいリュックに限定する

さきに入れるカバンを決めてしまう。

これは一番大事なルールだと思っています。そこに入るものだけを入れるという条件のもとものを選ぶことができるからです。

その上で一番小さいリュックにすれば、本当に必要なものはなにか、という方向に思考が向きます。

ⅱ)衣服は最大3セットまで

これはヨーロッパで2週間以上旅したときに獲得した方法です。

長期旅行になると、衣服を持っていく量が多くなってしまいます。しかし、日数分全部持っていけるわけでもありません。まして長期ならなおさらです。

そこで、長期旅行でも洗えば着回せる、というスタイルになりました。

 

だいたいの宿にはコインランドリーがついています。また、なくても街に一つはかならずコインランドリーやクリーニング屋があります。

そういうところで洗ってしまえばいいので、旅の衣服は最大3セットです。

 

②旅の予定を立てる

f:id:skafuka:20190216211808j:plain

どこに行こうかな〜って考えてリサーチしているときが最高ですよね。

友達と相談したり、写真や観光マップを見たりして気分があがります。

 

といいながら、自分は基本的に予定を立てませんw
ついてから考えればいいかな〜と思うタイプなのです。

予定を立てるとしても、翌日のものだけで、それ以上先に予定は立てません。

観光するときにひとつだけ大事にしていることがあって、それはカフェでゆっくりすることです。

旅は観光地を巡るだけではありません。
その街がどんな街なのか、それをぼんやりと感じるために僕はカフェで2時間位過ごします。

旅するよりも、旅するように暮らすのが理想です。

 

ちなみに旅行前にひとつだけ調べることがあって、それは治安がいいかどうかです。

これはギリシャを旅行したときの反省からきています。

以前ギリシャを旅行した時に、最安値の宿を適当にとりました。

現地にいってわかったのですが、そこは最も治安が悪く、危険な地帯。

ネットで調べてみても、すりにあった、知らない人がついてきたなど、怖い情報ばかり。

 

一応いってみたものの明らかに怖かったので、宿を変えることにしました。

なにもなかったからよかったものの、特に海外ではどこに泊まるかは本当に大事です。

まとめ

旅行前に2つ楽しいことがあります。

①荷物をつめる:そこで生活に必要な最低限の荷物がわかる

②旅の予定を立てる:行く街の雰囲気を知るだけでワクワクする、でも治安に注意

 

いまは卒業旅行シーズンだと思うので、参考にしてもらえれば幸いです。

旅のおすすめ本

霧のむこうに住みたい (河出文庫)

 
旅好き、もの好き、暮らし好き―savor of living

旅好き、もの好き、暮らし好き―savor of living

 
深夜特急(1?6) 合本版

深夜特急(1?6) 合本版

 
インド放浪 (1972年)

インド放浪 (1972年)

 

 

 

RELATED POST