THINKING LIFE

大阪・京都を巡って:旅行の仕方を考える

大阪・京都を巡って:旅行の仕方を考える

こんにちは。しんいちです。

先日は大阪・京都の旅に行ってきました。

 

前回の記事はこちら 

skafuka.hatenablog.com

 

f:id:skafuka:20190220234001j:plain

 

久しぶりに国内の旅行で有名な観光地に行ったのですが、

観光スポット巡りで大変疲れてしまいました。

 

ヨーロッパの時もそうだったのですが、弾丸で旅行に行って全力で観光地を回るのはなんかもう違うなあ、という感覚がしています。ではどうすれば良いのでしょうか。

 

先日読み終えた本にPhaさんの「持たない幸福論」という本があります

 

 

この本のなかで、次のような言葉がありました。

僕は自分の 「だるい 」という感覚を重視していて 、毎日ツイッタ ーとかで 「だるい 」ってつぶやいたりしているんだけど 、なぜ 「だるさ 」を重視するかというと 、自分にとってあまり良くないことをやっていると大体体調が悪くなるからだ。

 体の声に耳を傾ける

例えば、旅行中に体調が悪くても「せっかくだから」と無理して旅をしてしまうことがある。スペインを旅行していた時。午前6時発の飛行機に二日間連続で乗った。午前6時に飛行機が出るということは、午前5時ごろには空港に着いてないといけない。となると、午前4時ごろには起きていなければならない。自分は7時間以上寝たい人なので、本来ならば21時ごろに寝なければいけないのだが、なんや感やで寝るのが0時を回ってしまう。そんな生活を続けたら、すこーし体調が悪くなった。

その時点で無理な観光スケジュールをやめてしまえばよかったのだけれど、そのままハードな観光を続けてしまった。

せっかくスペインにいるのだから、サグラダファミリアも行きたいし、美味しいレストランも行きたいetcetc…

無理して観光し続けた結果、熱を出して、二日間ホテルからでれなくなった。

 

自分の体が「観光」するだけの旅行に悲鳴をあげていたんだな、と今なら思う。

実は今日まで大阪・京都を二泊三日出回っていた。

旅行で新しい土地をおとづれ、観光スポットを巡るのは醍醐味だ。

しかし、観光スポット巡りで疲れてしまっては元も子もない。

 

今回は疲れてしまったため、十全に観光スポットを回ることができなかった。

リトアニアを旅していた頃からの、旅行に関する疑問があった。

それに対して、やっと最近解決の糸口がつかめた気がする。

きっかけは1件のツイートでした。

 

自分にとって理想の旅とは

 

このツイートをみて、少し考えました。

自分は弾丸旅行好きです。短い期間でそれだけたくさんの国に行くことができるからです。

いつでも2〜4週間休みをとって一カ国ずつ回っていけるかというとそういうわけでもありません。

 

なので、

 

弾丸旅行で色んな国をみつつ、たまに2週間くらいかけて、お気に入りの都市に滞在する

 

というのはなかなかいい旅の仕方なのではないかな、と思いました。