Diary

【リトアニア留学記】日本とヨーロッパの映画館

今日は友達と映画を見てきました。
「ジャスティス・リーグ」という映画です。

ここでは映画について書くわけではなく、日本とヨーロッパの映画館の違いを書きます。

かなり顕著なのが映画上映中もしゃべるところです。
それが1組とかではなく、かなり喋ってます。自宅でdvd見てる時のテンションでしょうか。

そしてポップコーンをみんながみんな持っています。全員コーラにポップコーンでした。

エンドロールになるとみんな帰るのも違いです。しかも劇場側も見計らってか、エンドロールではライトが全部つきます。

日本はエンドロールが終わるまでライト付きませんよね。

あとチケットも違います。日本だとまだ入り口でチケットちぎってます。

こちらは、チケットにバーコードついていて、入り口でスキャンされます。

日本とヨーロッパではシステムが違うことが多いので楽しいです。

日本のがいいな、って思うこともあるし、ヨーロッパのが進んでるって思うところも多々ありです。