LITHUANIA LIFE

リトアニアがワーキングホリデーの受け入れ開始!!日本語でざっくり解説

こんにちは。しんいちです。

先日リトアニアでのワーキングホリデーが開始されました!!

今の所、英語でしか説明がされていないようなので、ざっくりと日本語に翻訳しました。

公式サイトはこちら(英語)

自分の理解で書いており、詳しい条件等は割愛しているので詳細は自分で調べてくださいね

ワーキングホリデー・ビザとは

ワーキングホリデー・ビザは日本の若者がリトアニアを訪れ、働くことを認めるものである。

ビザを申請するにあたっての条件

以下の要件に該当するならば、12ヶ月間の無料のビザDに応募できる。

・応募時に日本国籍であり、日本に住んでいること
・最大1年間休暇としてリトアニアにいること(労働は旅行費のため)
・18〜30歳の間
・ビザがない人物を同伴できない
・日本のパスポートをもっていて、飛行機のチケットを買うお金がある
・リトアニアで暮らすだけの初期費用がある
・はじめてリトアニアのワーホリビザを申請する
・健康である
・犯罪歴がない
・リトアニアの法規制を守るつもりがある

ビザの申請方法

・申請書は日本のリトアニア共和国大使館に提出する
・書類は出発の3ヶ月前から2週間前の間に提出
・事前の予約が必須(アドレス:consul.jp@urm.lt)
・必要に応じて、適性を判断するために面接あり

必要書類

1)パスポート(1年間+3ヶ月有効なもの)
2)申請書(https://visa.vrm.lt/epm/
3)パスポート写真(35×45 ・カラー・背景は白)
4)保険の書類
5)滞在に十分な資金があるという証明(ひと月あたり430ユーロ)
6)帰りの飛行機のチケット代(430ユーロ)
7)犯罪履歴書(もしあれば)
8)応募者の署名がされた書類(健康である、法律を遵守するという内容の書類)

4〜8の書類は英語かリトアニア語で記入(これは英語の人が多そうですね)

書類は返却されないので、全てコピーを送ること。

大使館が追加の書類を求めることがある。また、大使館は応募者の指紋を記録する。

審査には5日から15日ほどかかる。

公式サイトをみてね!

以上が公式HPの大まかな内容になります。再掲になりますが

自分の理解で書いており、詳しい条件等は割愛しているので詳細は自分で調べてくださいね

公式サイトはこちら(英語)