Diary

【リトアニア留学記】映画の世界

私はヨーロッパの映画が好きです。
古典、新作含めいろんな映画を観てきたと思います。

今日、夜のバスに乗って窓の外を流れる景色を見ていたら

あぁ、映画の世界にいるんだ

と思いました。

私の憧れだったヨーロッパの世界。
彩り鮮やかで洗練されたような
そんな景色の中の一風景として
今リトアニアで生きているんです。

フランスの街中を艶やかに失踪したアンナのように。
ルイ・マルがモノクロの映像と音楽を美しく儚く織り交ぜたように。

ヨーロッパの街は、今まで映画の中だった世界なのです。

でも今は、憧れのヨーロッパに住んでいるのです。

ただ車窓の外を眺める。
それだけで、その景色が
心魅了された映画の風景でした。