THINKING LIFE

粗大ごみの中でも「冷蔵庫・洗濯機」を処分する方法3選:オトクな方法からリスクまで

こんにちは。しんいちです。

最近引っ越しの準備をしているのですが、意外と大変なことになっているのでそのお話をします。

まず家具の処分が大変です。渋谷区に住んでいるのですが、渋谷区の粗大ごみ回収は1ヶ月先まで予約で埋まっていました。

そのために粗大ごみをどのように処分しようか思案しているところです。

生活でどうしても必要かつ大きいものと言えば「洗濯機・冷蔵庫」が筆頭に挙げられると思います。

調べてみたところ処分方法は主に3つあります。(これは渋谷区の場合ですので、他の区、県に関しては全く異なると思います。)

1)購入した業者に依頼する
2)ジモティーなどのサイトで他の人に譲る
3)買取業者に依頼する

1)の購入した業者に依頼する、というのが一番ベーシックな方法だ。私はビックカメラで買ったので、ビックカメラに回収を依頼することになります。しかしこの手段は回収の手数料が冷蔵庫・洗濯機それぞれに5000円ずつくらいかかる。できれば、あまりお金をかけずに処分したいのが本音です。

なのでまずは、1)以外の方法を検討してみることにしました。

此の中で2)のジモティーなどのサイトを利用して他人に譲るというのが一番お金もかからずに良いと思い検討しました。

「ジモティー」をご存じない方もいらっしゃるかもしれませんのでかんたんにご説明いたします。一言で言えば「不要な家電等を譲りたい人」と「家電等が欲しい人」のマッチングサービスです。例えば、アイロン台とアイロンのセットを引っ越しの際にかいかえるのでお譲りします。何日から何日の間に家に取りに来てくだされば無料でお渡しします。」といった応募条件に対して、欲しい人がコンタクトをとり実際に受け渡しを行うというものです。

ネットで知らない人と会話し、しかも家まで取りに来てもらうというのは少し嫌だったのと、いつ引き取りてが現れるかわからないということで却下しました。

多分知らない人と合うのが楽しい!!と言う人ならばきっと楽しいかもしればいが、新しく合う人と話すのに非常に消耗することと、仮に先方が悪い人だった場合どうなんだろうという気持ちもあります。

ヨーロッパにいたときは、カウチサーフィンというアプリがありました。これは無料で宿を提供して観光客と交流したい人と、無料で宿泊したい、もしくは人と交流したいと言う人のマッチングサービスです。実際に良い体験談を聞くのですが、一定数女性が被害にあったりしているとも聞いています。

そのような経験からいかに安全と言われる日本でも、知らない人と合うのは一定のリスクがあると考えているため、ジモティーは却下しました。

1)購入した業者に依頼する
3)買取業者に依頼する

では買取業者に依頼する、というのはどうでしょうか。

現在では無料で出張買取、査定も無料と言った会社がいくつも存在します。

今回私たちはいくつかの業者に見積り依頼をしましたが、下記のような条件だったため検討を中止しました。

・メーカーが取り扱っていないメーカー

・持ち込みなら1円で冷蔵庫だけ買います

・洗濯機はベランダに設置とのことなので買取不可

いくつかの企業にあたってみたのですが、だいたい持ち込みじゃないとだめですとか、いろんな理由で難しいと判断しました。

そのため、2)3)はもう無理なので、残るは正規の方法1)購入した業者に依頼する のみとなりました。

1)購入した業者に依頼する

結局ビックカメラさんに有料で依頼するということに落ち着きました。

結論から言いますと、正規の方法がお金がかかりますが確実なので最もおすすめです。

あくまでもお金をかけたくなくて、時間があるならばジモティー、車で持ち運ぶ元気があるならば買取業者といったところでしょうか。

今回の引っ越しは色々と勉強になることがたくさんです。

また引っ越しに関して面白い情報があたらブログでシェアしようと思います。では。