Lifestyle

2020年を振り返って

2020年の振り返りをしてみようかと思います。

コロナウイルスの影響で何が何やらわからないまま、あっという間に終わってしまった。

そう感じていましたが、ノートを見直してみると意外と2020年は変化があったようです。

1月

年明けすぐから様々なベンチャー企業の代表の方の取材を行う

たくさんインタビュー記事を作っていく

2月

2月は金沢へ
はじめての土地だけどとても居心地が良かった
特に鈴木大拙館の存在は大きい

3月

常勤でお世話になっていた仕事を離れた

突然自分の時間ができて、さて何をしようか
となった時にコロナウイルスが広まった

なんだか外に出ない方がいい、
人とも合わない方がいいのか

なんて思っているうちに、物ごとは変化していった

4月

4月から早稲田大学に戻ろうと考えていたが、
開講の日が延期になり

リモート授業となった

慣れない環境に加えて

社会の歪な構造や
どうしてこうなのか、という憤りにかられた

5月

5月から授業がリモートで開始

この頃から父がいけた花を撮影し
youtubeにアップするようになる

はじめて動画制作に携わった

また両親のサイトを作るために
HTML,CSSなどを学びwordpressをカスタマイズ

プログラミングも少しづつ覚え始める

緊急事態宣言が5月末から発令されて
本当に家から出なくなった

はじめてのことで戸惑った

もともとリモートワークだったし
大学もオンラインになったので
生活上の不便はなかった

ただ1番辛かったのは会いたい人に会えないこと

自分がキャリアだった場合に相手にうつしてしまったら、
その責任をどうとれるのか
とりきれるものなのか
そんな事ばかりを考えていた

9月には国外に行く予定だったが、それもキャンセルに

生活の形が強制的に変えられた
当たり前だったことが
突然当たり前じゃないとわかった

六本木交差点にいったとき
人が一人もいなくて
車もほとんど通っておらず
ゴミ袋だけが風に流されていて
世紀末映画みたいだった

部屋から出ないというわけにもいかないので、
毎朝毎晩人のいない時間を見計らって
散歩をするようになった

毎日の変化を探して
同じコースを歩き続けた

6月

少しづつ植物の緑が濃くなり
花も咲く頃

毎日同じコースを歩いていると
世界が毎日変化していたことに気がついた

実は仕事におわれていた頃
毎日単調で同じだと感じていた

何も変化のない日々
つまらない

そう感じたこともあった

だけど植物が変化している
頬に触れる空気も、
何もかもが季節によって変化し
巡っていることに気がついた

これは大きな変化だった

世界が変化していると気がついて
外側に向いた意識が
改めて内側に向いた

散歩する時の足や
家にいる時の椅子
身の回りのもの

例えば足については下駄や雪駄を履くようになった
昔の人の身体性に興味があってはじめたが
1度慣れてしまうと靴に戻れない
それほどに快適だった

椅子も座布に変えて
ゆかにすわるようになった

今の椅子に座るスタイルはここ150年くらいの
文化だと知った

そして身の回りの全てのものが
私の思考に影響を与えていると気がついた

例えば床に置いてあった1冊の本のタイトル
それが一瞬目に入っただけで
そのタイトルについて頭を巡らしている

それまで考えていたことを忘れてしまう

それくらい周りのものから影響を受けている

だからこそ部屋の中のものを好きな物だけにして
いい影響を受けたいと思った

昔から興味のあった断捨離やミニマリズムへの再傾倒だ

7月

7月には坂口恭平さんの真似をして
パステル絵を描くようになった

最初は全く書き方がわからなかったけれど
だんだんとコツが掴めてきて
楽しさにのめり込んでいった

今日までで60枚近く描いている

絵を描き始めて自然の見方が変化した

今までは森を森としてしか見ていなかったが
木の1本の集合体として見るようになった

下駄をはき
座布に座り
絵を描くことで

自然とのふれあい方に変化が訪れた

8月

8月は大学と
インタビューの仕事と
youtubeの撮影に追われた

9月〜11月

9月の頭に卒業が決まり
ずっと欲しかったSigmafpが手元にやってきた

この頃に家にいるのだからなにか資格をとろうと考え
うつ病アドバイザーと
タロットの資格の勉強をはじめた

卒業と同時にありがたいことに
仕事のお声かけをいただき

改めてフリーランスのライターとして生きることに

そこからは仕事して
パステルを描いて
旅先で感動するという日々

次々と新しいご縁がありライターとしての仕事の幅も広がっていった

12月

12月はうどんを作ったり、親知らずを抜いたり、SUZURIでオンラインショップを作ったりした

2020年まとめ

2020年を総括すると、心が穏やかになった年でした

今までの自分は一つのことをぐるぐると悩むことが多かったのですが、そういうことがだんだんと減ってきて

自分にとっての心地いい生活圏を広げてきた一年だったと思います

梅雨や低気圧の時に体調悪いのは仕方ないなとか

自分が個人としてよりも、群体として生きているような感覚とか

大切な人の幸福をいっそう願うようになったりとか

温泉に入っていたのも、自分の心身を休める機会だったのかもしれません

2021年はどんな年になるかわからないけれど、小さなことを大切にしていく1年にしたいと思っています