Column

透明な器

ガラスの器が家にやってきた。

以前ガラスの器に入った中国茶をいただいてから、自分でもほしいという感情がムクムクとわいていた。銀座のCLASKAというお店で見つけて、手に取ったそも瞬間から魅力に取り憑かれてしまった。

手に馴染円筒状の形に、耐熱の軽いガラス。

家に帰り、早速コーヒーをいれる。前の家に住んでいた時に購入したKINTOのコーヒーカフェセットも透明でよく似合う。

なぜかわからないけれど透明な器が最近好きだ。
背景が隠れずに、すけて見えるからだろうか。

夕方の光が部屋に差し込む窓辺に置くと、ささやかな幸福に包まれる。