Book

コロナ関連で読んでいる本・ウェブ記事まとめ

こんにちは。shin-ichi(@kafuka1223)です。

細菌はコロナの影響で自宅にいることがほとんどです。
コロナウイルスとはなんなのか。どのようなものなのか、少しでも知りたいという思いで生活しています。

今回の記事では、自分がコロナ関連で「読んだ本・読む予定の本」「呼んだウェブ上の記事」を一覧にして、まとめておこうと思います。

読んだ本

『心を操る寄生生物 : 感情から文化・社会まで』キャスリン・マコーリフ (著), 西田美緒子 (翻訳)

この本は「感染症と差別感情」についての関連性があり、非常に興味深いです。

読む予定の本

『反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー』ジェームズ・C・スコット (著), 立木 勝 (翻訳)

『史上最悪のインフルエンザ-忘れられたパンデミック 新装版 』アルフレッド・W・クロスビー (著), 西村 秀一 (翻訳)

『ペスト』 (新潮文庫)カミュ (著), 宮崎 嶺雄 (翻訳)

読んだ記事