THOUGHT

在宅ワークをするならばタイムマネジメント能力が必須である、というお話

こんにちは。しんいちです。

在宅ワークというと非常に魅力的ですよね。

会社に行かなくていい。

満員電車に乗らなくていい。

人間関係が少ない。

といったメリットがよくネットにあふれています。

しかし一方でデメリットもあります。

特に痛感するのが、仕事をする時間の制限がないことです。

会社にいれば9時5時と仕事が決まっています。残業などもあるとは思いますが、仕事の時間が決まっています。

私は現在、在宅ワークをさせていただいているのですが、自分で仕事をする時間を選べる分、昼間に少しゆっくりして夜に仕事する、なんてこともできます。

今日は昼間まったく仕事が進まなかったために、つい先ほどまで仕事をしていました。

あとで巻き返しが効くとと思う分だけ、昼間に気持ちに余裕ができてしまいます。

しかし、寝る前まで仕事があるというのは、思ったよりもストレスフルです。

仕事のことを考えるのではなく、寝る前くらいゆっくりしたいものです。

むしろ夜の7時以降は仕事しない、くらいのメリハリを持った方が夜にゆっくりできます。

夜にゆっくりできれば、リラックスして回復し、明日を迎えることができます。

今日みたいに寝る前まで仕事して、明日も朝から仕事となると、本当に仕事漬けといった感じです。

なので対策としては時間割を作るか、むしろ就業時間を早める、などがあります。

なんにせよ在宅ワークをする場合はタイムマネジメント能力は必須です。

その辺りを把握しないと在宅ワークで少し苦労することになるでしょう。