THINKING LIFE

ノマドワーカーがパソコンを使って働いているのは違う気がしてきた:自然と共生してこそのノマドだと思う

こんにちは。しんいちです。

私はノマドワーカーのように、世界を身軽に旅したいと思っておりました。

その為には常にパソコンを使える環境を整える必要があります。

パソコンはWi-Fiがないと動作しませんし、充電をしないと電源を入れることもできません。

だからこそいくつかモバイルバッテリーを持っておいたり、充電できる場所を常に探して働いていました。

パソコン一台で仕事するには、周りに依存しないということだと思っていました。

でも周りに依存しないなんてよく考えたら無理ですよね。

この前学んだ仏教の「諸法無我」という言葉があります。ざっくりまとめると、全てのものは何かに依存しているということになります。

つまり何かに依存しないことはありえないということです。

ノマドワークするには、パソコン、Wi-Fi、電気など様々なものに依存しています。

電力やインターネットに依存しないと考えると、もしかしたら食べ物や水を手に入れる自然の中の暮らしの方が、本当のノマドになるのでしょう。

遊牧

家畜を時間と空間的に移動させながら植生、水、ミネラルなどの自然資源を利用する生活と生産様式である。

Wikipediaにも上記のように、自然資源を利用すると書いてあります。