Column

老後も働き続けるための方法を探す前に、まず健康を大事に

こんにちは。しんいちです。

今日は橘玲(たちばなあきら)さんの「臆病者のための億万長者入門」を読んでいました。

この本の中には「人的資本」と「金融資本」という言葉がでてきます。
人的資本とは、働いてお金を稼ぐこと。金融資本とは、預金や株、債権、不動産などのことです。

老後の2000万円問題というのが話題になっていますね。これは年金だけで老後の生活は賄いきれないため、自身で貯めておいた方が良いとされる平均的な金額です。

会社をやめて「人的資本」、つまり労働して得られる収入が0になってしまったとに、頼れるのは「金融資本」だけになってしまいます。

これに対する対策として同書の中では

「人的資本の運用期間をできるだけ長くする」

とあります。

働ける時間を長くする上で、毎月20万円稼げるとすれば、年金がなくとも生きていける。だから、働く期間を長くすれば良いと書いてありました。

この本ではあまり言及されませんでしたが、長く働くことが解の一つであるならば、健康は避けては通れない問題になります。

最近ブロガーの人を見ていると、筋トレをしている人が多いのはそういう関係もあるかもしれません。

筋トレ、ヨガ、養生など、方法はいくらでもあります。

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズは成功者とされる人の一人です。かれが死を目前にして最後に欲したのは健康だったと言います。

人生100年時代、老後は2000万円、色々な問題はあると思いますが、長期的に身体をまず大切にしてあげたい。そのように感じました。