TRAVELING LIFE

パトンビーチの観光地3選【1週間の滞在で分かったオススメ宿泊地域も】


パトンビーチの観光地3選

タイでも有名な観光地、パトンビーチ。

プーケット島の西に位置するリゾート地です。どうせ行くならば快適に、楽しく旅したいですよね。

この記事ではパトンビーチの概要と、オススメの地域、治安などについて書きます。

パトンビーチに1週間滞在した筆者の目線から見た情報です。

  1. パトンビーチの概要
  2. パトンビーチの見所
  3. パトンビーチの宿泊オススメ地域

この記事を読むことで、パトンビーチで快適に過ごすヒントが得られると思います。

パトンビーチの概要

パトンはタイ南西部にあるプーケット島の西海岸に位置するビーチリゾート タウンです。アンダマン海に面したパトンの三日月形の砂浜のビーチには、カフェやレストラン、バーが並んでいます。パトンはまた、夜になるとネオンが光るバングラー通り沿いや、パトン OTOP ショッピング パラダイスの通りに軒を並べるビールバーやゴーゴーバー、ナイトクラブ、マッサージ店、キャバレーなどのナイトスポットが盛り上がりを見せることでも有名です。-wikipedia

パトンビーチの見所

筆者が過ごしてみたところ、主に3つの観光地とそれぞれに特有な楽しみ方があります。

パトンビーチ:海を楽しむ

プーケット島に来たら必ず楽しみたい海。

人が多く、本当にリゾートなんだなという感じです。

ビーチではフットマッサージなども受けることができ、本を読んだり日焼けをしたり各々の楽しみ方でリゾートを満喫していました。

バングラ通り:ナイトライフを楽しむ

筆者はあまり縁がなかった土地です。

お酒飲んでワイワイする場所です。

大音量で音楽が流れていて、セクシーな衣装の女の人も踊っていました。治安があまり良くない場所です。

ジャンセイロン:ショッピングを楽しむ

バングラ通りの向かいにある巨大なショッピングモールです。

高級ブランドから最大規模のスーパー、映画館や和食レストランなどさまざまな娯楽が楽しめます。

地下のフードコートはいろんな料理が安価で楽しめるので、何回か訪れました。

【閑話休題】

ATMで現金をキャッシングするとき、必ず大きな施設か銀行でやることにしています。

海外のATMではカードが吸い込まれたまま出てこないことや、現金だけ出てこないなどの問題が発生することが多々あるからです。

街中のATMだとすぐに問題を解決してもらうことが難しいので、担当してくれる人のいる場所でキャッシングするようにしています。

今回はこの巨大スーパーのインフォメーションセンターの近くのATMでキャッシングしました。

パトンビーチの宿泊オススメ地域

バングラ通り、ショッピングモールのある南側はあまり治安がいいとは感じませんでした。そもそも夜はパリピでうるさいです。

宿泊した北側は夜の街ではないため、かなり静かに過ごすことができました。また、ビーチまで徒歩数分間で、環境も良かったです。

まとめ

パトンビーチの観光地は以下の3ヶ所

  1. パトンビーチ
  2. バングラ通り
  3. ジャンセイロン

オススメの宿泊地はパトンビーチの北側です。是非参考にして下さい。

普段私はBooking.com というサイトを利用しています。
こちらのサイトは格安で条件のいい宿がピックアップされているので、海外旅行含め、国内旅行でも宿探しにはおすすめのサイトです。旅行での宿探しにぜひ参考にしてみてください。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

またBooking.com を含めた複数旅行サイトの比較で有名な忙しい人の為の宿探し『トリバゴ』 を使うのもおすすめです。複数サイトを比較するので最安を探すことができます。