Column

TwitterやFacebookをPCで見すぎないためにChrome拡張機能を導入する方法

こんにちは。shin-ichi(@kafuka1223)です。

コロナウイルスの影響で外出自粛モードが続いています。
家でパソコンで仕事をする方も増えたと思うのですが、

「どうしてもTwitterをみてしまう」
「SNSで集中力が続かない」

といった悩みも聞きます。
よくわかります。私もそうです。

そこで今回は私が実際に試してみた、「Twitter」や「Facebook」を開けなくする方法をお教えします。とはいえずっと見れないのは困るので、1日10分限定にしてみました。

SNSで仕事効率が落ちて困る。
そのような方におすすめの設定なので、お試しください。

まずは、以下のサイトを開きます

StayFocusd

StayFocusedの右上「Chromeに追加」を押します

画面右上に「StayFocused」のアイコンが出るのでクリックして、下の「Setting」を押します

「Setting」を開くと、以下の画面になります

ここでは一日に何分間「Twitter」「Facebook」などのサイトを見ていいか設定します。初期設定では一日の合計が10分にセッティングされていますので自由に変えても大丈夫です。

次にどのサイトを見れなくするか決めます

下記画像の通り、「Blocked Sites」を押して下さい。

ブロックするサイトのリストを表示します

このような感じです。左側の緑の十字をクリックします。

ブロックしたいサイトにオレンジのばつ印がついたら完成です

これで1日のうち指定した時間しか、オレンジのばつ印のサイトを見れないことになります。私は1日10分しか「Twitter」「Facebook」が見れなくなりました。

こちらはYou Tubeなど他のサイトも見れなくすることが出来るので、個人的にはとても重宝しています。