Lithuania

リトアニアの首都ヴィリニュスで、路上に屋外カフェがオープン

こんにちは。shin-ichi(@kafuka1223)です。

私はヨーロッパ北部に位置するリトアニアの首都ヴィリニュスに1年間住んでいました。

通っていたヴィリニュス大学は世界遺産であるヴィリニュス旧市街の中に位置しており、観光客も訪れる場所でした。

そして旧市街の中にはたくさんのおしゃれなカフェやレストランがありました。

そんなヴィリニュスもコロナウイルスの影響を受けて、一時期は日用品や食料品店以外の全てのお店を閉鎖していました。

しかし最近では街全体が屋外カフェ・レストランになっているようです。

Vilnius Set to Become One Giant Outdoor Café

記事によると今週からカフェやレストランの再開が認可されました。といっても無条件ではなく、座席は屋外でのみ使用可能で、異なるテーブルに座った客は最低でも2メートル離れていなければならないという厳格な安全対策を行う義務があります。

ヴィリニュス市の市長も再開するレストランやカフェへの支援を表明。コロナウイルス化での特例として今期は無料で広場や路上に屋外テーブルをおいても良いとのことです。

普段はテラス席を設けることはない、上記のヴィリニュスの象徴的な広場もテラス席として開放されているようです。

記事によれば、屋外カフェ・レストランのこの施策は飲食店経営者からも街の人からも好評だそうで、”この屋外スペースの活用は、より多くのお客様が店を訪れ、安全要件に違反することなく、街の通りに活気を取り戻すのに役立つでしょう”という言葉も紹介されています。

またヴィリニュス市は医療従事者に総額4000万円相当のレストランで使えるクーポンを提供すると発表しました。これによりコロナウイルスの影響を受けた地元のレストランに客足が増え、医療スタッフへの感謝も表しています。