TRAVELING LIFE

バンコクでオススメのインスタ映えスポット:ラチャダー鉄道市場の行き方から撮影スポットまで

バンコクでオススメのインスタ映えスポット:ラチャダー鉄道市場

タイ、バンコクの名所として最近話題のラチャダー鉄道市場をご存知でしょうか。

もしかしたら、名前を知らなくとも、カラフルなナイトマーケットを上から撮ったこの写真はご存知かもしれません。

今回はラチャダー鉄道市場への生き方と、この写真を撮れるスポットについての最新情報をお伝えします。

ラチャダー鉄道市場ってどこにあるの?

名前:ラチャダー鉄道市場
営業時間: 月~日、17:00~01:00
住所:Ratchadaphisek Rd. Dindaeng
アクセス: MRTという地下鉄の「タイカルチャーセンター駅(Thailand Culture Center)」が最寄り駅です。Esplanade(エスプラネード)というショッピングセンターを抜けると目の前に市場があります。

ちなみにバンコクの移動であればGrabというタクシーアプリもおすすめです。

写真はどこで撮れるの?

市場の前にあるエスプラネードというショッピングモールがあります。これに併設されている駐車場から、インスタ映えで有名な写真を撮ることができます。

他のブログをいくつか見ているとエレベーターで直接4階に行く、と書いてありました。

しかし、私が言った時は4階から駐車場へ行く扉はロックされていました。おそらく、観光客が多いことへの対策でしょう。

実際には3階までショッピングモールのエレベーターを使い、そこから駐車場に出て駐車場の階段で4階に行く必要があります。

ちなみに筆者が写真を撮ったのは3階です。充分綺麗に取れると思います。

ラチャダー鉄道市場はどんなとこ?

ラチャダー鉄道市場は食べ物と、雑貨が有名です。牛串や、空芯菜の天ぷらを食べました。

かわいい雑貨が沢山あったのでお土産に良いかもしれません。また、マーケットでなく隣のエスプラネードというショッピングモールにはたくさんの日本料理屋が入っていました。やよい軒、CoCo壱、銀だこ、ラーメン屋が数件ありました。

タイ料理が食べたくてショッピングモールに入った筆者は、1件だけあるタイ料理屋を探すのにぐるぐる回りました笑

なんかタイに来て、タイ料理探すのに苦労するって謎です。

まとめ

話題のインスタ映えスポット、ラチャダー鉄道市場には地下鉄を利用して行くことができます。人気の撮影スポットは手前にあるショッピングモールの駐車場の3.4階です。撮影が終われば市場に降りて、美味しいご飯や雑貨探しをすることが出来ます。

バンコクを訪れる際はぜひ足を運んでみてください。